声優として働く | 声優のオーディションを受けて自分の夢をしっかり掴む

声優として働く

オーディションを受けてみよう

声優になりたいと希望する若者は増えています。アニメやゲームなどで声優がたくさん活動しているのを見て憧れる人が多いです。最近では歌手として活躍したり、専門誌でグラビアが載っていたり、多岐にわたり活動している声優も増えており、年々声優希望者は増加しています。声優になるにはオーディションを受けると良いでしょう。オーディションの内容にも色々あり、一つの作品のキャラクターの声のみを募集しているケースや、オーディションに受かることで事務所の養成所に入学しやすくなるオーディションなど、さまざまです。オーディションに受かったからと言ってすぐに大役ができる可能性は低いですが、大賞が獲得できれば夢への第一歩を踏み出すことができます。

声優になるために行うこと

声優のオーディションに受かるためには、魅力的な声をしてなくてはいけません。ここで重要なのは、魅力的な声というのは持って生まれた声質とは関係ないということです。確かに人と違う声質は武器になりますが、努力次第で誰でも魅力的な声になることは可能です。魅力的な声にするには、技術を身に付け、経験を重ねることが大切です。しかし、最初はどうすればいいのかわからない人が大半です。参考書などを読んで独学で勉強するだけでは、声優になることは難しいです。まずは専門学校に行って基礎から学ぶことをおすすめします。学びながら実際に声を出して実践していきましょう。専門学校ならば同じ夢を志す仲間がたくさんいます。仲間たちとオーディションを受けて、夢を叶えましょう。